新車バイク・原付が安い。オートショップミヤシタ(千葉県松戸市)

バイクを楽しむ(バックナンバー)

2010/11/03 125ccツーリング in 結城の里

昨年スタートした125ccツーリング!今年も実現することになりましたーぁーぁー!!
原付2種の初心者で 今のところ 『女性限定』の プチ・ツーリングです。
走行距離は 120~150km位、往復5~6時間、観光1~2時間が
下道ツーリングには丁度良い内容のようです。
サポートはコースリーダーI氏とタッキーとおまけの私。
今回、20日前にお知らせしたので 参加者が居なかったら 寂しいなぁと思っていたのですが、
なっなんと6名の方から「参加します」のお返事を頂いて I氏と私は大喜び!
もう一度、入念な打ち合わせを・・・・と

「おはよー、よろしくねー。」 「やっぱり!朝マックだよねー。」

タッキーが「ハタオリの体験も出来るんですね」とwebで情報をGet!
わーい!たのしみー。朝マックもしたいなぁ。
そして、当日・・・天気は上々、茨城は筑波山を右手に ずーっとずーっと
どこまでも まっすぐ(地平線が見える田んぼ道) 走ると R50と交差します。
ここを左折して程なく目的地の『結城』に到着です。
風が 急に冷たくなったような気がするのは 私だけかなぁ・・・?
結城駅周辺は 由緒ある古民家を 小一時間位で 散策することが出来るそうですが 
今回、私たちが向う所は『つむぎの館』です。
展示館や 博物館見学や、染物、ハタ織りの体験が出来るので
初心者には うってつけの場所!
では、さっそく・・・・・。1280万円の紬を 無造作に 「どれどれ」と触ったり
以外にもI氏とタッキーがとても上手に紬のコースターを織り上げたり
展示館で「お安いですよー」と にこやかに勧められて
「いかほどで・・?」と 訪ねると 「お仕立て上がりで ざっと50万円位ですね」
「ふー」「ハー」と おもわずため息が漏れたり・・・。
なるほど、紬の世界の 奥深さを 実感しました。

体験コーナーで 織姫に変身! 照れながら真剣なタッキー。

気が付けば お腹が空いて ランチはどこで?と探していると
バイクを止めた駐車場のお店で「名物 結城そば」をいただけると聞き早速、店内へ。
入口は 狭いのですが 地元の人も利用する食品店のようなお土産屋さんの2階へ
案内されました。箱階段のような高さのある階段をお店の人は息も切らさず上がってくるので
びっくり!落ち着いた和室でお蕎麦を頂き、一息入れた後は もう一走り!

和室でマッタリ!蕎麦を待ったり。 これ、半分消化しています・・・。

そうそう、私たち 走りに来たんだもんね~。
お土産も買ったし、帰りはベテランのようにスムーズな走りでスイスイ行けちゃうよねー。
日が落ちると寒くなるし視界も悪くなるから早く帰りたいなぁ・・・
と思っていましたが大利根大橋で渋滞が始まり6号線に出たときはもうあたりは夕闇の中・・・。
初参加の人は 私よりもっと疲れているはずですが皆さんがんばって走ってくれたので
今日は事故も無くトラブルも無く無事にツーリングを終了することが出来ました。
ありがとうございます。
この次は 何処へ行こうかなぁ・・・・。
実は コースリーダーI氏の脳裏には次なるツーリングの構想が出来上がっているんです!
でも、私は やっぱり、暖かい季節に 走りたいなぁ、と思います。
毎日、決まった道を走るだけでこんなに遠くへ来たのは初めてと言う方が多いので
出来るだけ良いシーズンに楽しんで頂けたら嬉しいです。
今日の参加者の皆さんが、これに懲りず次回も参加してくださることを願って
これからもがんばります!
ありがとうございました。お疲れ様です!!
P.S.
ねぇTさん、一緒に買った「ねぎキムチ」もう食べた?
美味しかったね~。

私達、ルンルン!ライダーだもんね。 すり抜け無し!ちゃんと待つべし!

 

戻る

ページトップ