新車バイク・原付が安い。オートショップミヤシタ(千葉県松戸市)

バイクを楽しむ(バックナンバー)

2010/12/26 125ccツーリング in 横浜

10年ぶりになる 『真冬のツーリング』。
若かりし頃はよく、初日の出ツーリングや寒中ツーリングにチャレンジしたけれど
あまりの辛さに いつしか挫折し封印していた『真冬のツーリング』。
しかし・・・そのかたい扉が開かれることになってしまったぁぁぁぁ。
誘惑の発端は 誰かの「125ccツーリングなら 大丈夫!」の一言!
「ぜーんぜん、大丈夫ではないから!」と説得するも既に遅し。
皆の鼓動が伝わるばかりか 瞳がキランと輝き始めていた。
仕方がない・・・近くへ行こう!暖かい所を探そう・・・と言うわけで
『ラーメン食べに 横浜へ』行くことに決定!!

ちょっと、聞いてね! 

           【冬のツーリングの心得】
その1: 朝は8時過ぎに出発、帰りは4時頃までとする。
その2: 靴やグローブは少し大き目で指が締め付けられない物を選ぶ。
     服装の インナーは「首」と名のつくところをしっかりカバーする。
     「首元」「手首」「足首」とかね。アウターは風を通さず、熱を逃がさず、
     軽くて脱着しやすい物が良い。(当たり前だよね)
その3: 路面に黒い影は 魔物が潜んでいるぞ~。
     氷やオイルがあることも考えて日陰や枯れ葉の上は
     注意して走行しよう。

さて、本日は、晴天なり!日ごろの行いの良さか空には雲ひとつなし、
風もなし、【冬のツーリングの心得】では暑すぎるほどのよい天気!
メンバーは4人と少なめですが、いざ、出発~。
東京を通り抜けることが初めてのチイ様は ワクワクドキドキで楽しみだねぇ。
クリスマスの後の日曜日のせいか都内はガラガラで 5車線をどう走ろうか
迷うほど。ずーと、こんな調子で無事、横浜に到着。
本日メイン!中華街での昼食は他のメンバーの推薦もあって『青葉』で頂くことにした。
「『couさん』の紹介で来ました」と言うと 店の人はちょっとビックリした顔で
「えっ、えーと『couさん』?ああ、はいはい『couさん』ですね」と言って
いっぱい、サービスしてくれたけど 本当に知っていたのかなぁ?
満腹のお腹をかかえて腹ごなしに ブラブラと中華街を散策していると
突然、お守り売りの店の女性が「あなた、悪い気があるよ!ひどい人だね!」と
大声をあげて私の前に立ちはだかった。「えーっ何?何かのパフォーマンス??」 
どうやら私がチョー我儘で人の話を聞かない人物だと言って喜んでいる様子!
困ったことに大当たりなものだからメンバーも大はしゃぎ!
結局、この店でお守りを5つも買うことになってしまった。しかも、普通は『赤とうがらし』
なのに 私は『黒とうがらし』をすすめられてチョットがっかり。
その後もしばらくウインドショピングを楽しんで・・・そろそろお家に帰ろうかな。
帰り道もスムーズに走れたので予定通り4時前に無事、ミヤシタに到着しました。
ミヤシタから横浜まで2時間ちょっとで行けるので サマータイムなら
もっと、長く滞在できるし足を延ばせることがわかりました。
来年の初夏には 他のメンバーも沢山お誘いして又、来たいと思います。
その時は あなたも 是非、参加してくださいね。       

戻る

ページトップ