新車バイク・原付が安い。オートショップミヤシタ(千葉県松戸市)

バイクを楽しむ(バックナンバー)

2012/7/15 第4弾ツーリング 富士五湖めぐり改め千葉方面

 (N嬢の写真)


山中湖の富士山


山中湖のスワン


本栖湖一周


初乗りの新東名

 

(千葉ツーリングの写真)


おはよー!市原SAにて


こんにちは!
袖ヶ浦市内にて


はじめまして!
大多喜城にて


美味・・・・
ハマグリラーメン

 

 

夏のツーリングは 難しい!
台風や猛暑を避けるため、天気予報とにらめっこになる。
お天気マークの日でもレインウエアーは必需品です。
今回は5月に開通した新東名高速道路をすこし体験しようと思い

富士五湖一周and新富士ICから新東名高速道路を走っちゃおう

・・・という企画です。
ところが 直前で静岡方面の降水確率が50%なって「中止??」の危機が迫っていました。
「夏の雨は 寒くないから 行こうよー!」と説得しても
「雨は良くても 気温30度で着るレインウエアーは嫌だよー。」
と言われてしまえば「しかたないなぁ~。」と諦めざるを得ない。
6月も中止になったので 走りたいなぁと思っていると
「天気になるのは 東京と千葉だけみたいですよ。」と言われ
急きょ、コースを千葉方面に変更する事になった。

さぁ大変大急ぎ!まずは、今回の参加メンバーに変更の了解を得て
集合場所を連絡、コースを練り直して 又、連絡!

「よし、皆に知らせた。間違いなし!」

ホッと一安心と思い込んでいたのだが・・ワーン、ごめんなさい。
私の連絡ミスで N嬢に一人旅をさせてしまいました~~ぁぁ。
朝の集合場所に来なくても ちゃんと追いつくN嬢だから
ついつい 先に出発してしまうのもいけない習慣です。

私が 8時30分頃 千葉の館山自動車道 市原SAに着いた頃
N嬢は 「かなり渋滞していたけど 今どの辺?」
「私は 相模湖ICを降りました」と私にメールをしていました。
私は それには全く気付かず「今日は遅いなぁ、どうしたのかぁ」と心配をしていました。
その後、高速を降りて 千葉の亀山ダムに向って走っている間も
N嬢は私に 「道の駅・道志で-す、休憩したら教えてね。」
「河口湖畔~皆は何処を走っていますか?」 
「本栖湖を一周してみたけど合流出来る気がしないから帰ります」
と メールしながら 予定の朝霧高原も新富士ICから
新東名高速道路もちゃんと走って レポートしてくれました。

N嬢のメールに私が気が付いたのは 14時頃に
やっと見つけた食事処での時・・・・・。
なんと酷い事を・・・!
ワ~ン、謝っても謝っても 百回謝っても許されない大失敗です。
夜、もう一度 N嬢のメールを読み返して私は胸が張り裂けそうで
涙がいっぱい溢れてきました。 N嬢・・・本当にごめんなさい。
今回は 失敗を二度と繰り返さない為に 千葉レポートではなく 
私の 罪深い失敗の話をさせて頂きました。
 
次の日、N嬢は 直ぐに私を許してくれました。
どうしてそんなに 寛大なのか・・、私は自身を許せません。
しかし、折角 千葉へ行ったので 少しだけ千葉ツーリングの
様子をおしらせしたいと思いました。

刻々と変化する天気予報に翻弄されながらまずは京葉道路へ。
穴川JCまでの渋滞を克服して館山道へ入っても
今日は車が凄く多い。私はPCX150で初ツーリーングなのに 
強風にあおられて フラフラ走行(いつもの事でした・・・)。
高速を下りると風もおさまり、千葉の道も新しくなって
走りやすいなぁ・・・と思いました。
亀山ダムは 結局、通過しただけでしたが おとうが急に
「大多喜城へ行って見ようか?!」と言い出し
お城見学をすることに。
付近まで来ても 中々立ち寄る事がなかったお城に感激して 
さぁ、昼飯を食べに下界へ降りようと国道128を目指します。
海沿いのR128は ギラギラの太陽と海水浴の車で
モァ~としていました。

「美味しい魚が食べたいなぁ」というメンバーのリクエストに
お応えしようと探す探す・・・・どこまでも。
やっと、見つけた『密漁船』という食事処でランチを食べました。
帰りは 地図にもない広域農道をクネクネ走り千葉ニュータウンの
『信号のないR464』を通って ミヤシタへ・・・
流れ解散にしたので ミヤシタに到着したのは僅か2名。

色々、アクシデントがありましたが 皆さん、無事に帰宅できて
本当に良かったです。千葉は意外に走り応えがあって面白いです。
いつも 「お散歩コースだもんね」と軽い気持ちで走るのですが
帰るころには「お腹いっぱい、走ったなぁ」と感じます。
又、一緒に走りましょうね。

8月のミヤシタツーリングは、夏休み!
ロングバケーションをお楽しみ頂く皆さん!
気をつけて いってらっしゃいませ。

ページトップ